hide Birthday Party 2020

ARTIST

写真をクリックするとプロフィールをご覧いただけます

  • hide

    hide

  • 木村世治 (ZEPPET STORE)

    木村世治
    (ZEPPET STORE)

  • defspiral

    defspiral

  • CUTT (SPEED OF LIGHTS / shame)

    CUTT
    (SPEED OF LIGHTS / shame)

  • TAKA(defspiral)

    TAKA
    (defspiral)

Special Guest

  • MAGUMI(LÄ-PPISCH / MAGUMI AND THE BREATHLESS)

    MAGUMI
    (LÄ-PPISCH / MAGUMI AND THE BREATHLESS)

  • PATA (X JAPAN / Ra:IN)

    PATA
    (X JAPAN / Ra:IN)

  • TUSK (THE SLUT BANKS / ex-ZI:KILL)

    TUSK
    (THE SLUT BANKS / ex-ZI:KILL)

  • 山本恭司(BOWWOW/VOW WOW/WILDFLAG)

    山本恭司※映像出演
    (BOWWOW/VOW WOW/WILDFLAG)

hide

http://www.hide-city.com

X JAPANのギタリスト”HIDE”として、ソロアーティスト”hide”(hide/hide with Spread Beaver/zilch)として活動。
1998年に永眠してもなお、音楽シーンに多大なる影響を与え、世代を越え愛され支持されている。
『hide Birthday Party』は、毎年hideの誕生日である12月13日前後に開催されるバースデーライブ。
今年もhideを敬愛するミュージシャンが多数出演、オーディエンスと一緒にhideの生誕を祝います!

木村世治(ZEPPET STORE)

http://www.say-zee.net/

自主制作でリリースしたCDをたまたま手にしたhideがZEPPET STOREを世に出す為に『LEMONeD』を立ち上げ1996年9月シングル『声』でメジャーデビュー。木村世治はVo&Gとメインソングライターを担当。1999年にリリースしたアルバム『CLUTCH』がオリコンウィークリーチャートで8位になるなど精力的に活動の幅を広げるも2005年に解散。木村の故郷福島県いわき市が東日本大震災の被害を受け復興支援活動をきっかけに初代ギタリスト五味誠を加え5人編成で再結成。ソロアルバムも多数リリースしておりライヴ活動も活発に行っている。最新アルバムはX JAPANのPATA、BUCK-TICKの樋口豊など豪華なゲストミュージシャンが参加し話題となった『Music not fade away』。
defspiral

defspiral

http://defspiral.com

hideに見出され、デビューを果たしたTRANSTIC NERVE、米での活動をメインとしたthe Underneathを経て、2010年「DIVE INTO THE MIRROR」(『仮面ライダー龍騎』米リメイク版『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』主題歌)を引っ提げ"defspiral"を始動。
ROCKミュージカル『ピンク スパイダー』の出演や、ライブホログラフィック公演「hide crystal project presents RADIOSITY」では、録音、映像収録に参加。hideとの関わりも深い。2016年に招かれたタイでのジャパンエキスポでは約5000人から喝采を受ける。中国圏音楽サイトにてMVが120万再生を記録する等、海外での評価も高い。
CUTT(SPEED OF LIGHTS/shame)

CUTT(SPEED OF LIGHTS/shame)

http://www.cuttofficial.com/

hide に見出され、LEMONeD レーベルよりバンド shame としてデビュー。その後ユニット ORCAなどを経て現在は精力的なソロ活動と共に宇宙バンド SPEED OF LIGHTSを展開。軽妙なトークを活かし hideイベントでは司会を務めることも。
昨年よりデビュー20周年としてshameがオリジナルメンバーで再集結。コロナ禍により中止になった3本のライブをクラウドファンディングによりスタジオライブとして収録し、9/12,9/26,10/11の三回に分けてツイキャスプレミアライブを開催する。
TAKA(defspiral)

TAKA(defspiral)

http://www.defspiral.com/

hideに見出されデビューをしたTRANSTIC NERVE、米での活動をメインとしたthe Underneathを経て、2010年に始動したdefspiralのヴォーカリスト。
これまで、hideのイベントの多くに出演を果たし、2011年のROCKミュージカル『ピンク スパイダー』では、ミュージカル初出演ながら準主役級の活躍をする等、hideとの関わりも深い。2016年に招かれたタイでのジャパンエキスポでは約5000人から喝采を受け、さらに中国圏の音楽サイトでは、MVが120万再生を記録する等、海外での評価も高い。
MAGUMI(LÄ-PPISCH/MAGUMI AND THE BREATHLESS)

MAGUMI(LÄ-PPISCH/MAGUMI AND THE BREATHLESS)

https://magumi.club/

公私ともにhideと交流のあったMAGUMIがスペシャルゲストとして登場。
日本で初めてSKAをヒットさせたLä-ppischのボーカル・トランペット。ミクスチャ・ロックの先駆けでもある。現在Lä-ppischが不定期に活動中の為、MAGUMI AND THE BREATHLESSで精力的に活動中。試行錯誤を繰り返し新しい音楽を常に探している旅人。2020年春頃に3rdアルバムを発売予定。

MAGUMI(LÄ-PPISCH/MAGUMI AND THE BREATHLESS)
PATA(X JAPAN / Ra:IN)

PATA(X JAPAN / Ra:IN)

http://www.pata-official.com/

X JAPAN、Ra:INのギタリストとして活躍。日本のみならず、ヨーロッパ、アメリカ、南米、アジアなどの、海外でのライブなど多数、絶大なる人気を誇る。
hideとはX JAPANのツインギターの相棒であり、1994年、1996年にはhideソロ・ツアーにも参加。hideと共に歴史を刻んできた盟友であるPATAが、Sing along live "Hi -Ho"にも登場。

TUSK / TUSK ITAYA(THE SLUT BANKS/ex-ZI:KILL)

https://ameblo.jp/tuskitaya-gig/
http://slutbanks.jp/

hideが大好きだったバンドZI:KILLのTUSKがスペシャルゲストとして登場。
2019年12月現在は新宿心音会板谷祐、としてギター1本と唄で活動。
同時に、THE SLUT BANKSのヴォーカリストとして活動。
"おれはやっぱりうたうことが好きなんだな
今までも そしてこれからも"
唄い続けるロッケンローラー

山本恭司※映像出演(BOWWOW/VOW WOW/WILDFLAG)

https://www.kyoji-yamamoto.com/

hideが大好きなBOWWOWのギタリストで、 雑誌でhideと対談したこともある 山本恭司さんが映像出演決定!
島根県松江市生まれ。BOWWOWデビュー当時はキッスやエアロスミスとのツアーが大きな話題を呼び、豪快で圧倒的なサウンドとギターテクニックにより常に日本のロック・シーンをリードしてきた。
その後VOW WOWを結成しロンドンをベースにヨーロッパ、アメリカで約4年間活動。
バンド以外にも弾き語り弾きまくりギター三昧等、ソロ活動やプロデュースに至るまで、その幅広い音楽性を武器に世界の音楽シーンで活躍をしている。

※順不同